立川近辺のスポーツジムの紹介

実は私、ほとんどの立川近辺のスポーツジムを利用したことがあり、実際に利用してみた実感で紹介してみたいと思います。

現在、私がメインで利用しているジムはエニタイムフィットネス砂川七番店です。当分このジムを利用することになると思います。その理由は、①住まいが柏町なので、とにかく近いしトレーニングウェアで行けるし土足OKでシューズを履き替える必要がない。②24時間利用可能なので、出勤前にがっつり筋トレができる。③フリーウェイトゾーンが充実している。④基本的に会員がきっちりトレーニング目的のトレーニーばかりなので私語がなくベストな環境。あと、特徴としてはスポーツジムには珍しい撮影OKのジムです。上の写真は自撮り写真です。

メガロス立川

さて、まず最初に紹介するべきなのはメガロス立川でしょう。北口と南口2店舗あり、今はどちらも利用可能なので、実質毎日利用できます。そして施設がとても充実していて、プール・スタジオ(ヨガ・ダンス等)・筋トレ有酸素運動・テニス・ゴルフ等、健康のための運動はほとんど可能です。また、サウナ・ミストサウナ・風呂・ジャグジーなども充実していて、お風呂会員も結構いるほどです(お風呂会員っていうのはないんですが、ジム・スタジオでは見かけたことはないけど、お風呂にはいつもいるみたいな人がいましたね^.^)コスパは最高じゃないですかね。アレアガールズによるメガロス立川南口の紹介動画がありました。

ただし、私みたいに目的が筋トレのみの場合、目的が違う人が多すぎてちょっと環境があまりよろしくないのと、今はどうなのかわかりませんが、会員当時、ベンチプレスが予約制だったため、思うようにトレーングが出来ないことがあったため退会しました。また、今のエニタイムでメガロス時代の知人と数人出会ったので、替えた理由を聞いてみたら、環境もそうなんですが、キモは駐車場だそうです。普通フィットネスジムは駅近なので駐車場がありませんが、エニタイムには15台分の駐車場がありますからねぇ。

泉体育館

そうそう、コスパを筋トレに絞れば、圧倒的に泉体育館ですね。なんと立川市民なら一回の利用料が約¥166(6枚綴りの回数券が¥1.000なので)で2012年にリニューアルしたので設備も新しく、民間のフィットネスジムに何ら見劣りしません。雰囲気もアットホームで若者から高齢者まで和気あいあいとやってましたね。残念ながら、私は最近早朝筋トレにハマっていて、時間帯が合わなくなっちゃったのでご無沙汰なんですけどね。

JOYFIT24立川

そして、24時間営業といえばJOYFIT24立川。当院からも徒歩5分程度で、マシン・フリーウエイト十分揃ってはいるのですが、パワーラックが一台でビッグ3(ベンチプレス・デッドリフト・スクワット)は全部ここでやらないといけないのでちょっと混んでると待つことになりますね。あと、シャワールームにシャンプー・ボディーソープがないのが難点かな。

ゴールドジム国立

私がエニタイムに移る直前まで在籍してたのが、トレーニーの聖地といわれるゴールドジムの国立東京店。このゴールドジムは、国立駅南口から徒歩2分という立地抜群の場所にもかかわらず、なぜだか何回もジムがつぶれて名義が変わっているといういわくつきの場所なんですね。実をいうと、私が入会した時はSDフィットネスというジムで、モーニング会員(AM6:00から開店)という朝早くから利用可能なコースがあったので入会したのですが、確かにその当時はトレーニングしている人が少なかったですね。それが、ゴールドジムに代わり内装やマシン・フリーウエイトも一掃し、リニューアルしたわけです。びっくりしたのはそれほど広いスペースではなかったのにとにかく驚くほど充実したマシンとフリーウエイト環境です。なんとパワーラックが4台あるにもかかわらず、それとは別にベンチプレス台も3台設置されててBIG3で待つという事がないんです。また、消音処理も行き届いていて、誤ってダンベルやバーベルを落としてもほとんど音がしないのはホント助かります。本格的に筋トレでボディメイクをやっていきたい方にはやっぱり一番お勧めのジムですね。残念ながら、私の場合OPENが7:00になってしまったので、時間に余裕のとれる近所のエニタイムになってしまったのですがね。

関連記事

  1. 林先生の初耳学放送の「逆腹筋」について

  2. エクササイズ系YouTuberの紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。